役立つ歯並びの知識~大分の歯医者を利用しましょう~

役立つ歯並びの知識~大分の歯医者を利用しましょう~

院内

歯への影響

歯並びが悪いと、重なってしまった歯の部分や隙間が出来てしまっている部分に食べ物などが詰まりやすくなってしまいます。そして細かい部分まで歯磨きすることが難しくなってしまうので虫歯になるリスクが高くなってしまいます。早めに気付ければいいですが歯周病などが進行してしまうと最悪はを抜かなければならない状況になってしまいます。

口周りへの影響

歯と歯の間に隙間があると空気が抜けてしまうので「さ行」や「た行」の発音が難しくなってしまいます。また噛みあわせが悪いと充分な咀嚼ができず唾液の分泌が減り胃腸などへ負担をかけてしまいます。さらにあごにかかる力が均等ではないため、力が強くかかる方に負担がかかり痛みを引きおこしてしまったり、それが元でイライラしてしまうこともあります。

広告募集中